北品川本通り商店会

もっと知りたい品川宿

前説

はじめまして、私 みこし野郎(大越)は北品川でに生まれ育ち、現在でも生家のあった場所(北品川本通り商店会内)に住み続けている、品川大好き男であります。

子どもの頃から品川のお祭りが大好きで、この歳になるまでずっと、1年が祭りを中心に回っていると言っても過言で無い暮らしをしています。(これは自分だけと言うことでなく、多くの品川っ子達がそんな暮らしをしています。)そんな自分が、昔の品川や品川っ子の暮らし、年中行事、風物詩等に興味を持つようになったきっかけは、ガキの頃からよ耳にした、当時のお年寄りが言う「昔は良かった!」「昔の品川や祭りはすごかった!」って言葉。昔のお祭りはどうだったんだろう?って興味を持ち始め、ついには昔の品川ってどうすごかったんだろう? と、昔の品川の話が聞きたくて、近所の銭湯でガキの頃から世話になったA田の爺ちゃんの背中を流しながら、あれこれ聞いた話や、昔のことを良く知る近所の方々、親戚、両親に聞いた話をを中心に、これからのんびり書いていこうと思います。もし、違って書いていることがありましたら、ご指摘いただければ、と思っております。 かつての長老達から人づてに聞いた話を伺っていますので、本当の話も、尾ひれがついた話しもあるかもしれません。 でも「昔の品川は楽しかったんだってさ。」って軽い感じで読んでいただき、次代を担う子ども達や多くの皆さんに、昔からの風習や風物詩等も含め後世に伝えていただければとても嬉しいです。酒飲みながらこんな文章を書いていたら、きっと泣いてますね…(^^;