北品川本通り商店会

北品川本通り商店景観整備事業

景観整備事業

この度、国・東京都・品川区より多大な補助をいただき、無事このような素晴らしい景観に生まれ変わりましたこと、また、電線類が地中化されたことにより災害時のライフライン保持の強化にもなったものと大変喜ばしく思っております。

事業が決定してから6年間もの間、品川区の皆様が窓口となり国や都への折衝・地元への説明会から始まり、PR誌「みちぶしん」等、まちへの状況報告、工事管理等々粉骨砕身していただきました。また全ての工事に関係された業者の皆様のおかげで事故も無く、無事に完成の日を迎えることができました。期間中、当事業に関わってくださった全ての皆様に心から御礼申し上げます。

私どもは、この品川宿、北品川地区の町会や商店街のまちづくりが、これで完了したのではなく、ここからが本当のスタートだと考えております。

まちを訪れる皆様を気持ち良くお迎えし、おもてなしの心を持って接することができてこそ、本当の品川宿としての活性化が始まるのだと思います。この素晴らしい景観に負けないよう、まちの皆で意識改革をして品川宿や商店街の真の活性化を目指すことをお約束致しまして、御礼のご挨拶とさせていただきます。

北品川本通り商店会会長  篠原 正勝